VICE VERSA

香水、音楽、映画、育児・・・その他興味あること色々。 特に香水がメインのブログです。

2005年10月

気になる歌

SMAPが「すいかの名産地」の歌をコントにしていた事があったのですが、同じような頃(要するに幼少の頃)歌った歌で「チェッコリッ」とかいう歌ご存知ないですか?
最近、私の頭から離れず、油断していると思わず口ずさんでいる歌なのです。
なんでもアフリカ ガーナの民謡らしいですねー。
まぁそれはいいとして、その歌詞なんですが、

チェッ チェッ コリ
チェッコリサ
リサ リサ マンガン
サンサ マンガン
ホン マン チェッチェッ

調べたところ、これが本当の歌詞。
だけど私は・・・

チェッ チェッ コリ
チェッ コリスチャン
リサンカマンガン
サンサ マンガン
オーマイ ●☆×(ココが思い出せないので、適当な言葉で濁す)

・・・と、歌っていたのでした。でへ。
う?ん 適当ばんざーい
でもこの歌 きちんと憶えている人っているのかな??
踊りもあるようなので、この曲で踊りたい方はこちらで練習して踊ってください。


840adb8e.jpg
紹介するのが遅くなってしまったのですが、出産祝いとして、さときちさんからステキなお祝いをいただきました。
資生堂のご当地フレグランス「竹原オードパルファム」とかわいい狸柄のスタイ、それから愛地球博のモリゾー・キッコロのピンバッチ。きゃは!かわいい!

竹原オードパルファムは、広島竹原市限定で発売されているオードパルファムです。
かぐや姫をイメージされた香りということですが・・・ふむふむ。
竹を扱った香りとしては、ジバンシーのオートリードがメジャーだと思いますが、竹林の中を歩いているほどの竹フレーバーのオートリードに対して、こちらの竹原オードパルファムは、くせのある竹の香りをやわらかくアレンジして、かなり使いやすい香りにしてあると感じました。
そしてさときちさんもおっしゃっていましたが、このご当地ものフレグランス3点(尾道・横浜元町・竹原 オードパルファム)とも、香りの中に共通する何かがあるんです。
さときちさんは「和」の香りだとおっしゃってましたが、確かに!です。
私が感じたのは、な?んとなくなんですが、化粧水の香りってこういう香りが多いような気がします。
こちらの香りも、オールシーズン使えそうです。そしてやはりリラックス効果高そうな、落ち着ける香りですネ。

それから狸柄のスタイ。さときちさん曰く、狸には「他抜き」という意味もあるようで、縁起がいい動物のようです。
まだうちのお姫さんには大きいので、ヨダレがだらだら出る位に大きくなってから使わせていただきます。

モリゾー・キッコロのピンバッチは、2005年の出産記念に・・といただきました。
この2人って、じーちゃんと孫らしいですね(友人の話によると)
まぁ どうでもいい情報ですが(^^;)

とっても気の利くさときちさーん、本当にありがとうございます!

テーマソング

姫のいる生活にも、なんとか慣れてきた今日この頃。
夜中にびったり3時間おきに泣いて起こされるのも、最初は苦痛(寝不足)でたまらなかったものの、最近では慣れてきたのか苦にならなくなってきました。一緒に9時就寝しているからかな・・・。
でもこれで昼間仕事してたら身体もたないかもー。

夜のお風呂は私が入れて、朋子が洋服着させ係なのですが、夕べのお風呂のあとは姫の髪の毛をオールバックにしてた・・。
今朝起きたら髪が見事に逆立ち、まるで電撃ネットワークの8ab19799.jpg
のようだ。
さっき電撃ネットワークのテーマソングであやしてたら

ギャーーーーッ

と、火がついたように泣かれてしまいました(^^;)
・・・・ごめん。


あ、さて。
1ヶ月もパソコンいじってないと、香水の新作情報もチェックできないわけで・・・。
まるで浦島太郎になった気分です。
フレグランスもなんだかんだと色々新作でてますねー。
特に目についたのが、海外芸能人&スポーツ選手のフレグランス。
TRUE STARのメンズやらジェニロペのライブこれ、ボトル綺麗ですね。醤油さしっぽいけど)、そしてデヴィットベッカムのフレグランス

それからあの地球儀ボトルの新作、今度は黄色とかオレンジがくるかな??と思っていたら、レッドブラックなんですね。
この地球儀フレグランスを集めてらっしゃる方って結構多いのかな?香りはもうどうでもよくって、とにかく集めたい!っていうのでしょうか。
コレクター魂に火がつきますね(^^)
次はどんなのを出してくるのかな??春に向けてクリアボトルとか?

元気です2

前回の続き・・・の前にですね、この場をお借りして連絡させてください。
留守にしている間に「相互リンク希望」のメールを何通か頂きました。
プロフィールに書いている通り、リンクはお友達オンリーとさせていただいておりますので、相互リンクはしておりません。ごめんなさいっ
メールを書く時間がないので、この場にて失礼いたします。(み・見てないかな??)


LDRに入ってから、ガタガタと武者震いがとまらなくなってしまった私ですが、その恐怖心からか陣痛が弱くなってしまいました(^^;)
いいのか悪いのか・・・(いや、よくないに違いない)
いわゆる「微弱陣痛」ってやつですね?。
弱いといっても痛いものは痛いのだ。一体いつになったらこの痛みから解放されるのだ??
もう腹かっさばいてでも何でもいいから、この痛みをなんとかしてくれ??!!←心の叫び

早朝、助産師さんが
「朝、先生の診察がありますからねー」と、声をかけてくれました。
あんまり長いからかな・・・。

8日朝9時。
先生の診察がありました。
エコーを見た先生が
「あれっ もう子宮口全開してるね? 赤ちゃんも下がってきてるから、今から分娩に入ります」

やったーー!!! 

これでもうこの痛みから解放されるのかー!!
ながーいながーいトンネルを抜け出て、ぱぁぁあ???っと目の前にお花畑ハイビスカスが広がった気分。

ガシャンガシャンッとそれ仕様に分娩台がセッティングされ、あとはいきむだけ。レッツ出産!
しかし陣痛が弱く時間も短いので、なかなか上手にいきめないのです。
ほどなく陣痛誘発剤を投入され、ドクター&助産師さん&私でビッグウェイブを待つばかり・・。

「あっ きそうきそう!」
「はい! いきんで?! 上手上手!その調子?!」

この繰り返し途中に(いきみ&いきみ逃しって言うんですか?)

「ちょっと切るからね」

えっ 切るって・・・いわゆるあのー アレですか!?
でもそんな事どうでもいいのだ。早く終了?してほしいのだ?

そして・・・

ほどなく10時18分に無事女の子が誕生しました。
産声って意外と弱々しい声だったなぁ。

この病院では、カンガルーケアというものを実施しており、産まれてすぐ赤ちゃんを胸に抱かせてくれるんですね。
私は感動屋ではないので、この瞬間も意外と冷静かな?なんて思っていたのですが、やはり10ヶ月お腹の中にいた我が子との対面では思わず涙が出そうになりました。
産まれてきた子どもを見ると、陣痛の痛みなんて忘れる・・・なんて言いますが

いやー まだまだ覚えてるどー!!

しかしこの可愛い顔をみると、痛みは忘れないけれど、この痛さに耐えてきただけのことはあるなぁーとは思いました。
出産って私の人生の一大イベントのひとつに入るかもしれないですね?

そしてお礼を言いたいのは
2日間もの間付き添ってくれた朋子、そして気遣ってくれた母親、父親。
ハードな仕事の助産師さん、24時間いつでも対応してくれる先生。
そしてコメントをいただいたみなさん、どうもありがとうございました。

子育てに関しては、わからないことばかりで失敗もあるかとは思いますが、これからも私なりに一生懸命やっていきたいと思います。
そして、フレグランスは当分使えない(さすがに赤ちゃんの傍では・・・)のですが、興味はありますので(笑)少しは触れていきたいと思っています。

元気です

お久しぶりでーす。

9月8日に、無事女の子を出産いたしました。お祝いのお言葉、本当にありがとうございます。
出産は・・・いやー 大変だったけど、経験してよかったです。
人間の身体ってスゴイな、うまくできているんだなぁーと実感しました。
生命の神秘ってこういうことを言うんでしょうね??


6日に「台風が近づいてきている」と、書いたあと部屋で台風情報を見ながら(いつものように)グダグダしていると、なにやら違和感が・・・。
その違和感とはオシッコとは違う、生暖かい液体が下着につくのです。
最初、(ここでも散々書いた)尿漏れかな??なんて思っていたのですが、産院で買った本を見返してみると

「破水は破れた場所によって、大量に水が漏れる場合や、身体を動かした時にチョロチョロと流れ出る場合など、個人差が大きい」

と、書いてあるではあーりませんか!?
なぬ??!!??もしかしてこれ破水?と思って、その日台風のため早帰りしていた朋子に

「ねぇ もしかしたら破水しているかも?」と言うと、病院に電話しろー との事。

病院に電話すると

「あ、多分破水してるから、入院準備してきてねドキドキ大

明るい先生の声でした(^^;)
予定日まで2週間弱あるからなーなんて、かる?く考えていた私は

どどどど??しよう!? ついにキタか????

と、動転してしまいました。
んが、陣痛も何もないのでまだまだ実感も何もないのです。
先生が
「おそらく今夜あたりから陣痛が来て、生まれるのは明日の午後か夕方くらいかな??」
と、かる?くおっしゃいました。

その日の夜は、弁当などを食べつつ過ごし、22時頃軽い生理痛のようなものを感じながら
「やだわ たいしたことないじゃん」
などと思っておりました。
そして、ひろに余裕ぶっこいたメールをしたところ
「まだまだそんなの序の口。がんばれよ」と、励ましのメールをもらいました。
ホント、このときは序の口だったんですよね。

その日の夜、眠ろうかと思っていた時でした。
ギャーーーッ  ウワァ??ッ
と、廊下中に響き渡る女性の絶叫。
唖然・・・・そんなに痛いの?こ、怖いよぉ???・・・大丈夫なんだろうか私。
ちょっとどころか、かなり怖い。

7日の朝4時位だったでしょうか?
ズキンズキンと鈍い痛みを下腹に感じながら、目を覚ましました。
朋子が付き添ってくれていたので、腰をさすってもらっていたのですが、痛みがズーンとやってきたかと思うと、数分後にはウソのようにサーーッとその痛みがひくのです。

そしてとっても楽しみにしていた、病院の朝食が7時に運ばれたきたのですが(ここの病院は先生の腕もいいのですが、飯がうまいことでも有名)、その時の私は

飯なんて食えるかーー!! 

状態でした。ジャンジャン!
当たり前なんだけど、痛いのよ痛いのよ痛いのよ?!! 腹と腰がっ
話には聞いていたけど、こんなに痛いとは・・・
例えるならば、下痢と腰痛がいっぺんにキタようなもんでして。
朋子にさすってもらっていたのですが

「そこじゃない!!ココ!!」

日常生活でそういう言い方をしたら、ぶっ殺されそうな言葉を吐いておりました。ご、ごめんよ 朋子。
だって痛かったんだもーん。
余談ですが、私の友人は付き添っていた旦那さんに
「肛門押さえて??!! 」
と、絶叫していたそうです。
その時は笑って聞いてたけど、今なら気持ちわかるなぁ困った

お昼頃、助産師さんに

「あの? いつ頃になったら産まれるんでしょうかねぇ??」と、聞いてみたところ

「うーん 赤ちゃんまだ下がってないからネー。 早くて夕方だけど、夜ぐらいじゃないかな?」

と、ステキなお言葉を頂戴いたしました。
この痛みが夜まで続くんかいっ (少し泣き入ってる)

夕方頃、ようやくLDR(分娩室)に移動。
あー 夜にはようやくかわいい我が子に対面できるのねぇ?、と思いつつ半分スキップしながらLDR室に入りました。
でもでも昨夜のあの声を聞いてしまったから、私はLDRに入った途端ガタガタと武者震いがとまらなくなってしまったのです。

続きはまた後ほど!
最新コメント
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ