VICE VERSA

香水、音楽、映画、育児・・・その他興味あること色々。 特に香水がメインのブログです。

2006年11月

お店にて

お店へ行った際、店員さんに声をかけられるのは苦手ですか?
私は店員さんは苦手ではなく、買う気満々な時にはこちらから声をかけるくらい(笑)

ちょっと前の話ですが、メガネを購入しました。
今まで使っていたのは、4?5年前に韓国へ行った際に作ったもので、セルフレームのスケルトンピンクのものでした。
普段はコンタクトを使っているのですが、土日はめがねをかけることが多く、このめがねも愛用していたんですね。しかし度が合わなくなってきた!
買い換えないといけないなぁ?と思って、めがね屋さんに行ったのですが、めがねなんてそういつも買うものではないじゃないですか!
一体何を選んでいいやらわからない・・・
私は前に使っていたメガネが暖色系だったので「暖色系がいいかな」と思い、セルフレームの(セルフレームって頑丈なんですよ・・・踏んづけても壊れない!)赤いフレームを手にとって
「これにしようかなぁ?」と思っていたところ、めがね屋さんの店員さんが

『お客様には、こちらとかいかがですか?』

と、持って来られたのが紺色のフレーム。
かけてみたところ、これがいい!
自分では暖色系しか似合わないだろうと思い込んでいたのに、以外とこういう色のものも似合うんだなぁと再確認(←自分で思い込んでいるだけかもしれないですが)

店員さんに相手をしてもらうのって、自分ではまず選ばないものをセレクトしてくれることもあるんですよね。
声をかけられるのが苦手という方も結構いらっしゃるかと思うのですが、意外とこういういい面もあるのですよ。
・・・と、以前販売の経験をしたこともあるので、販売員の気持ちもわかるんです、私。
だから、声をかけてこられても邪険にできないんですよね?ブタ

今日は無臭でした。でも昨日はお友達と居酒屋で大騒ぎ。
さときちさんにいただいた、ローズルージュをお供にしました。
ローズルージュは、ルージュという言葉がまさにぴったりな甘い香り。
まるでロゼワインのような色のイメージがあります。
芳醇なバラの香りですが、甘すぎずバランスのいい香りだと思います。
パルファムだったので、拡散しすぎずお酒の邪魔にならない、素敵な香り立ちでした。

一生分の

ふぅ  大量に変なコメントがついていたので削除いたしました。
しばらく覗かないとすごいのね(笑

なんだかんだで忙しい日々を送っています。
そろそろ年末だからでしょうかね?。なんだか忙しないです。
久々ブログをアップしようかなぁーと思っていたら、チビッ子寝かしつけつつそのまま寝ちゃってたり。
コメントは残してなかったのですが、皆様のところへはお邪魔していました。えへ。
家からだったり会社からだったり・・・困った

そうそう、私のお気に入りサイトはもちろん香水関係が多いのですが、中にはコスメサイトもたくさんあるんですよ。
コスメブログを覗いていて、ふと気がついた事。

コスメ収集家はフレグランス収集家よりも大変だ!

という事です。


だってコスメにハマっちゃうと、スキンケアからベースメイク、そしてアイメイク、リップメイク。ついでにボディまでいっちゃうと、それぞれの新製品を購入していくとなるとすごい量になりません?笑い


フレグランスはその点、多種に渡っていないですからね。
でも練り香水やバスラインなどまでいっちゃうと、結構な種類・金額になっちゃうかな(笑)
顔・身体は1つしかないので、その消費期間を考えると・・・一生使ってもムリという方も多いでしょうね。
あ、もちろん私もその1人ですが。
フレグランスといえば、昔は単価が高かったのですが、今はネットの激安店などで購入すると安いですからね。
まあ何でもコレクションをするということは、その収納場所と費やすお金というものの悩み(?)はつきものですからねー。
それでも集めてしまうのがコレクターにっこり

(無題)

今日は出張です。
ちびっ子の世話がないのは楽だけれど、なんだか寂しいな??。

お出かけついでに香水も少しチェックしてきました。
ヴェルサーチのブライトクリスタル。これ実物はすんごいボトルキャップですね(笑)
頭でっかちっていうか…
まあ写真で見ただけでも凄い存在感ですけどね(ボトルキャップが)
香りはそんなにきつくないですね。
とても柔らかいフローラルです。
結構好きです。こういう香り。
しかしですね!今香りを確認しようかとムエットを取り出してみたら、サンローランのヤングセクシーなんたらのムエットと香りが混ざってしまい、香りを確認できずでしたー(+_+)
こちらのヤング?はかなり香りがしっかり残っています。
フレッシュフルーティーフローラルらしいのですが、ちょっとオゾンチックなフルーティーフローラルかなぁ。嫌いな系統の香りではないですが、特に好きってわけでもないかな…
ボトルはブライトクリスタルの方が存在感すごいですが、香りはサンローランに負けてました。
なんだか今日はまとまりのない文章でごめんなさい。
もう寝ます??。おやすみなさい!

ワタシエイゴワカリマセ?ン

メールフォームを設置したら、届きましたよ。メールが。


タイトル:Konichiwa !


ん?(・・

ぎゃっフランスのお方!!
メールは英語だったのですが、英語わかんないよ?。
どうすんべ。
ローラさ?ん。
翻訳サイトを使ってなんとか返信しますので、しばしお待ちください。カエル


今日はさときちさんに頂いた、トゥーマッチシャンゼリゼでした。
シャンゼリゼをもっと軽やかにした香り。
こちらもミモザのキラキラとした香りが印象的です。
涼しくなってきた今日この頃、フレグランスがストレートに香りますね。
こもらないというか・・・。
香水を使うには、今が一番いい季節だなあ。
でもシーズンごとに香りが違うのも、香水の面白さなんですけどね。

ロープロープ!

持病の肩こりが悪化してきたので、よく行く整体やさんへ行こうかと思っていました。
がー、その日は午後からお休み。
私は仕事が終わった夕方に滑り込もうかと考えていたので、ガックリとしてしまいました。

でもこの痛みには耐えられないので、電話帳&ネットでほかの整体やさんを検索してみました。
アルアル??ハイビスカス いっぱいアル?ハイビスカス
どんなところでも初めて行くところって、なんだか勇気がいるじゃないですか!?
その中でピックアップしたところは、きちんとサイトもお持ちで「患者さんの身になって施術を行います」とか「親身になってご相談にのります」と書かれたところでした。


完全予約制と書いてあったので、
「うーん もう5時半だし、空いてないだろうなぁ・・」と思いつつ電話をしてみたところ

「6時からなら空いてますよ」という嬉しいお言葉!

ラッキー!と車で駆けつけると、そこにはドン小西に白衣を着せたような男性がいました。
症状を伝え横になると、何やら電子治療器のようなものをつけられ・・・
あまりの心地よさに寝てしまいそうでした笑顔
その後ドン小西登場。
背中をマッサージされつつ

ドン小西「肩こりですか・・・え?っと これ痛いです?」

私「いいえ」

ドン小西「これは?」

私「全く」

ドン小西「う?ん あっ ここだね!OK

と、ポイントがわかった途端に、マッサージモードからプロレス技(?)へと移り
背中ボキボキボキ??!!キラキラ
首ボキ??!キラキラ

ドン小西が(華奢な)私に覆いかぶさってくるよ?困った
体中の関節を鳴らされ、死ぬかと思いました。
思わず「オーノー!ギブ!ギブ!」と言っちゃいそうでしたよ。

術後のドン小西は、肩で息をしつつ(おい)

「関節を緩めて筋肉を伸ばすといいですよ。
ストレッチとかね?」

でもかなり肩こりなくなったよ。ありがとう ドン小西。
しかしもうここへ来ることはないだろう・・・多分。

やはり事前にリサーチをせずに行くことは危険ですね!



今日は無臭でした。
先月末に出張があったので、その時に長年のネット友達、ひろと会ってきたわけですが・・・
変わらないねー(笑)ひろ。
ファミレスで2時間近く居座り、延々とお話ししてきました。
いつも私の都合に合わせてくれて、本当に感謝しています。
いやしかしいつも思うことだけれど、こうやって遥かかなたの土地の方と知り合えるのもネットの不思議さ。

出張の際には、かおりんさんから頂いたペリーエリスの360℃を旅のお供とさせていただきました。
シトラスっぽい香りから始まり、瑞々しいフローラルへと移行。
トップにある金木犀がポイントなのかな。
フレッシュな中にも、甘さがあるんです。この甘さが「金木犀の香り」と言われたらそう感じるような・・・
この香り、すごくいいですねえ。女っぷり上がりそう。
でも変に女女していないし、かと言って今時溢れている香りとも違う。
会社につけていっても大丈夫そうな香りですね。
かおりんさんがひと嗅ぎ惚れしたというのもわかりますねー笑顔

一応フルーティーフローラルに分類されるようですが、そこら辺のフルーティーフローラルとは違う香りです。
紛らわしいのでフレッシュフローラルとした方がよさそうな感じ。

しかし悲しいかな、飛行機の気圧のせいかなぁ・・・
ほとんど蒸発してしまい、アトマイザーの中身があと少しとなってしまいました。がっくし。

トップ:メロン タンジェリン 金木犀 アマゾンリリー クールブルーローズ
ミドル:セイジ ミュゲット ウォータリリー ラベンダー
ラスト:アンバー べチバー サンダルウッド バニラ ムスク

最新コメント
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ