VICE VERSA

香水、音楽、映画、育児・・・その他興味あること色々。 特に香水がメインのブログです。

2007年08月

バブルへGO!

8868926c.jpg



バブルへGO!
私を海に連れてって・彼女が水着に着替えたら の、ホイチョイプロダクションズ作成です。

「有頂天ホテル」を観た時にも同じことを思ったのですが、<娯楽映画>として充分楽しめました。
これはバブルの時代を知らない世代の方にも充分楽しめますが、バブルを知っている世代の方が楽しさは倍だと思います。

ストーリーは、あちこちのメディアで取り上げられていたので、ご存知の方も多いかと思いますが、大まかに言えば、洗濯機型タイムマシンを開発した薬師丸ひろ子が、バブル崩壊を止めようとして17年前にタイムスリップした。
その母親を探すべく、広末涼子が17年前の1990年にタイムスリップしたが・・・というようなものです(←すごいはしょりすぎのストーリーです困った

当時の街並みやファッション、若者文化(古い表現だなー)が上手に再現されていて、都会の人はこんなに浮かれていたのかぁ????と(笑)、田舎者の私は見てしまいました。ははは
ちょこっとしたネタ(売れる前の飯島直子や、新人アナとして八木ちゃんが出てくるところ)が、TVで結構取り上げられていたせいでDVDを見る前から分かっていた為、見なかったらもっと楽しめたかなぁ。


大蔵省に勤務している阿部ちゃんが、これまた女ったらしで、あちこちの女の子に手を出しているのですが、これが適役で・・・やはり演技うまいですねぇ?。
最初は広末涼子に色々とちょっかいを出すのですが、自分の娘だと分かった瞬間「そんなに自分を安売りするんじゃない」と、父親モード全開に。
うちの旦那さんは「気持ちはわかる」と、笑っておりました・・・

当時を物語るものとして、前髪をとさかのように立てたヘアスタイル、ボディコン、太い眉・・・当時はこれが「一番イケてる」ファションでしたが、今はもう誰もやってませんもんねぇー・笑
でも時代は巡るもの、70年代に流行ったベルボトルなんて笑いの種だったファッションだったのに、またもや流行りましたもんね。
ボディコンやソバージュもまた流行るのかしら・・・。

広末涼子がローライズのジーンズをはいているのですが
ちょこちょこ言われる、「君、ズボンずり落ちてヘソ出てるよ」という突っ込みがおかしかった。
今のファッションも、もう10年・20年経つと、バブルファッションのように、笑えるものになっているのかな。

結構長い映画でしたが、あっという間でした。
何も気負わずに観れますので、楽しい映画をお探しの方は、一度ご覧になられてはいかがでしょうか。



7df735a7.jpg


あちこちのブログで取り上げられていた、ボディバターの限定品「ピーチ」を私も買ってしまいました・笑
すみません、限定という言葉に負けました。

私はカカオのボディバターを持っているので、同じイメージで蓋を開けたところ、ドロッとかなり柔らかいテクスチャー。
カカオのボディバターはとても硬くて、冷蔵庫に入れてあるバターの感じ、こちらのピーチは冷蔵庫から出して放置してあった夏のバターという感じ・・・(笑)
同じボディバターでも、こうも違うのですね?。
あのこってりしたボディバターを夏に使うのはどうなの??と思っていましたが、これなら納得。夏でも充分使えそうです!
香りの方は、つけたては芳醇な桃の香り・・・でも時間が経つとちょっと人工的な桃の香りが気になってきて^^;
例えていうなら、リップクリームの桃の香りかな? 
つけたての香りが持続してくれたらいいのになぁ?と、思ったのでした。でもいい香りですよ(どっちじゃー)

acf7edcb.jpg
一緒にグロスのハイシャインリップグロスの04を購入しました☆
レッドとブラウンの中間のような色ですが、見た色よりもかなり薄づき。
うっすらとしたレッドにゴールドのラメがチラチラとしてとてもキレイです。
このままでも充分使えますが、薄付きなので重ねづけしてもよさそうです。
マンゴーのような香りだなぁ、と思っていたら、パッションフルーツの香りなんですって?。



マイトさんへ

eedecf7e.jpg


・・・これなんですけど。
なんかちょっと違いますね落ち込み

パッと見、「星ベソ君!?」と思ったんですけどー

最近の岡村ちゃん情報

私の中ではちょっと下火になっていた岡村ちゃん熱ですが、最近になって再燃。
1歳児を乗せた車の中で、岡村ちゃんのあえぎ声が入った「家庭教師」をガンガンかけていますが(笑)

ソレルさんのサイトで見かけたのですが、今年ツアーも始まるようです。

◇岡村靖幸 TOUR'07「告白」

10/26(金)19:00? 横浜BLIZ(神奈川)
10/27(土)18:00? 横浜BLIZ(神奈川)
11/01(木)19:00? Zepp Sendai(宮城)
11/07(水)19:00? Zepp Tokyo(東京)
11/08(木)19:00? Zepp Tokyo(東京)
11/13(火)19:00? なんばHatch(大阪)
11/14(水)19:00? Zepp Nagoya(愛知)

ツアータイトルが「告白」っていうのが意味深だなぁ。
あまり深く考えず、「お詫びツアー」という意味合いでとっていいのかしら?

9月5日には新曲:はっきりもっと勇敢になって/嵐の気分
(着替えを持って全裸のままで)
が発売される予定。
そして10月にはMi-imi プレミアムエディションのCDが発売予定。
Mi-imiプレミアムエディションには、新曲2曲が入ったCDの他、他アーティストへ提供した曲入ったオマケCD(?)が付くらしいです。
川本真琴の「愛の才能」とかソフィアの「HARD WORKER」とか。
そのまま入るのかしら?

デフジャムへ移籍してからの第一弾CDらしいのですが、各所では「曲が寄せ集めっぽい・・」という声も聞きます。
分かってはいても、私は買っちゃうんだろうなぁー。
写真で最近の岡村ちゃんを見かけましたが、ものっすごい痩せてました。
なんだか20代の頃よりかっこいいような!?

なんだかものすごく飛ばしてません!?大丈夫か?岡村ちゃん・・・
心配してしまいます。

You Tubeに今年3月に東京・STUDIO COASTで行われた「AP BANG! 東京環境会議
vol.1」の映像がありましたのでこちらに貼っておきますね。



今日は、レモンさんから頂いた、アニックグダールの「プチ・シェリー」でした。
わざとらしくなく、捻った感もない、素直な桃の香り。
この暑い日を、すぅっと涼しくしてくれそうな・・・。でもちょっと暑さに香りが負けそうな気が。
もったいないので、もう少し涼しくなってからこの香りを充分堪能しましょう。

刺激的な音楽

携帯の着メロが飽きてきたので、曲を変えようかなぁ?と、着メロサイトを覗いていたら・・・・
うわ レピッシュのパヤパヤ!しかも着ウタ。
懐かしいよう???。 で、さっそくDL。
スカバンドといえば、私の中ではやはりレピッシュかなぁ。 スカパラを挙げる人が多いとは思いますが。

このレピッシュ、2005年から活動を休止していて、今年復活をとげたらしいですね。

MAGUMI(まぐみ、本名:福田耕一、メインボーカル・トランペット)
狂市(きょういち、本名:杉本恭一、リーダー/ギター・ボーカル)
上田現(うえだ げん、キーボード・サックス・ボーカル) ※元ちとせの「ワダツミの木」の作詞・作曲を手がけたんですって。
TATSU(たつ、本名:等々力達、ベース)
雪好(ゆきよし、本名:金子幸充、ドラムス)


Music Shelfに、MAGUMIのインタビューが載っていましたが、変わらないなぁ???
ルックスもあまり変わってないし、インタビュー内容も、当時のミュージシャンらしい。
インタビューの中での「他人からはちょっと変わってるように思われたかった」というのは、80年代の音楽を知っている人は、誰も思っていたことじゃなかったのかしら?
人とはちょっと違う・一風変わっている・少し変人・感覚が変・・・  きっと誰もが、他人からそう思われたかった、変な時代です(笑)

マイトさんのサイトで、たまに80年代のインディーズを取り上げてらっしゃって、私も嫌いじゃあないもんで(むしろ好き)よくコメントを残しているのですが、やはりその時代の音楽が好きな方はやたら詳しくって(笑)
先日、銀杏BOYSというバンドがステージの上で下半身を露出したとかどうとかで問題になっていたようですが、80年代のインディーズはそんなもんじゃない。
有頂天のケラがブタの生首をステージから投げたとか、筋少のオーケンが女性客の身体を触るとか(どこかは書きませんが)・・・こんなのはまだ可愛いほうで、マイトさんが先日取り上げてらっしゃった、「ハナタラシは」ライブ上で破壊行為を行うので、観客はすべて一筆書いて(※)から入場したとか。

※当該コンサートの開演中にいかなる事故が発生し危害が加わろうと
 主催者側に何ら責任がないことを誓約いたします」と、観客に誓約書を書かせたうえでライヴを行った(ファイアーボールサクセションより)

昔のミュージシャンって、ちょっとイッちゃってる人多かったんですよ。でもそれがカッコイイよかったのですよ。

最近の音楽シーンは、移り変わりが激しくて・・・しかもみんな同じような曲に聴こえるんだけど、私も年取ったってことかしら?
昔の音楽に思いを馳せるというのは、やっぱり年取ったって事だよねーー(笑)
でも当時の音楽シーンは、とても刺激的だったということです。
それはライブが刺激的だということではなく、音楽がバラエティに富んでいて、スカあり、パンクあり、テクノ(懐かしい)あり、音楽そのものが活き活きとしていた時代だったということです。
今の音楽を聴いている若い子たちも、当時の私達のように刺激的に感じているのかな?





香りの話とは全く違う話題になってしまいましたが、今日の香りはらぐじゅさんにいただいた、カルバンクライン・ユーフォリアブロッサムでした。

トップ:ザクロ、グリーンアコード、キンカン
ミドル:オーキッド、ピンクピオニー、ブロッサム
ラスト:ブロンドウッド、アンバー、シアー・ムスク

ザクロの甘酸っぱさ+瓜系の香りをモワッとさせたような・・・笑
ちょっと霧をかけたような香りです。
オリジナルのユーフォリアは試香をしたことがあるのですが、全く違う香りだった記憶が・・・。
一般的にオリジナルの方がとっつきづらい香りだと、後発の香りってだいたい使いやすい香りになっていること多くないですか?
グッチのラッシュとか、ディオールのアディクトとか。
このユーフォリアブロッサムもそうですねー。 ユーフォリアはどっちかというとオリエンタル・スパイシーなイメージ(あくまでも私の記憶・・・)だったけれど、こちらはフローラルメインにザクロやムスクを加えてすっきりと使いやすい香りになっています。

トップの甘酸っぱさに比べると、ムスクのせいなのかラストは比較的さっぱり。
シーンを選ばずに使えそうな香りです。



SALAの香り

うわ? 8月は1回も更新していないではないくわぁ??!

ビリーが届きましてですね、毎日ではないのですが頑張ってやっていたのですよ。
お蔭様で体重は-2キロ、体脂肪は3%落ちました。
ほぼ1日おき、約3週間続けた結果です。
ビリーバンドは、ほら キツいから・・・なしで・・・。
※一度ビリーバンドを使いながらミッション2をやっていたら「ランちゃん、壊れた操り人形みたい」と、笑われた。くくぅ?

旦那さんは仕事がハードなせいもあってか、4キロくらい体重落ちたみたいです。
やはり効果あるのか!?ビリー!
今後も無理しない程度に続けていきたいと思います。
継続は力なり、ですよね?



制汗スプレーがなくなったので、ドラッグストアへ買いに行ってきました。(一番最初に『性感スプレー』と変換された、私のPC。どうよこれ?)
ずっと資生堂のAg+・無香料を使っていたのですが、今回はちょっと違うものを使ってみようかな、と思って手に取ったのが、SALAの制汗スプレー。
香水を使うので、香りつきの制汗スプレーはどうかな?と思ったのですが、今回はこちらを使ってみることにしました。

懐かしい?ですねぇ。SALAの香り。
昔、まとめ髪用にSALAのヘアミルクを使っていたのですが、同僚に「いつもいい匂いがするね?」と褒められた(?)思い出の香りです。
当時、私は仕事柄香水が使えなかったので、同僚が言ったそのセリフを不思議に思ったのです。
考えてみたら、香りのもとはSALAのヘアミルクだったわけ・・・。

脇の下に思い出のSALAの香りを使うのもどうかと思ったのですが(笑)
ちょっと動いた時に、ふっとSALAの香りが香ってきて、なかなかいいですね。
他の制汗スプレーの香り付きを使ったことがないのでわからないのですが、結構香りは強めかなぁ?
香水はちょこっと使っていますが、SALAの香りが勝っています。
やはり上半身に使うから、自分ではSALAの香りの方が強く感じるのでしょうね。

SALAの香りって、もう26年もの歴史をもつ香りなのですね。
もう名香といってもいい位!?の定番の香りですね。あ、でも日本限定か(笑)

最新コメント
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ