VICE VERSA

香水、音楽、映画、育児・・・その他興味あること色々。 特に香水がメインのブログです。

2011年06月

ラッシュ セラム/ロレアル パリ その2

ブリングさんのモニターとして、ロレアル パリ ラッシュ セラム(まつ毛美容液)を使用させていただいていました。
数週間使ってみたので効果のレビューをしたいと思います。

まず到着した時の記事はこちら

効果を感じたのがこの2点。

① 下まつ毛へマスカラを塗るのに苦労していたが、塗りやすくなった
→下まつ毛が伸びた!?

②奥二重なので、マスカラを塗ると瞼の重みで(笑)まつ毛のカールがすぐ取れていたのに、取れにくくなった
→ハリが出てきたか!?

特に感じたのが①かな?
下まつ毛ってマスカラもそうですが、塗りにくいじゃないですか??
でもこちらのラッシュセラムは目に入っても滲みないので、まつ毛にたっぷりと塗っていました。
その効果か!!??
今まで下まつ毛へのマスカラは、付いてんだかー?付いてないんだかー?わかんない程度しか塗られなかったのに、しっかりと塗る事ができるようになってきました。


今までまつ毛はマスカラで「長く見せる」のがいいと思っていましたが、まつ毛そのものを長くするという事は全く考えた事がありませんでした。

このまま使い続けていくと、まつ毛がもう少し伸びるかな??

ロレアル パリ ラッシュセラム まつ毛美容液   ← ロレアル パリのHPにとびます






にほんブログ村 香水・フレグランス



にこにこケータイ

愛用携帯。


かわいいでしょ


09664db0.jpg



ボディ部分。


にこにこ

???


d140d77e.jpg



お気に入りです

天まで届け!マスカラ

見た目のインパクトの強さから、手には取るものの購入には至らないものってありません?

私はこれ!

901b2be7.jpg

おーーーーっほっほっほ!って声が聞こえてくるざーます!

でも商品は意外と(って言っちゃ失礼!?)いいらしい、というのは口コミを見て知ってたんだけどさ!
パッケージがさ。なんていうか・・・(笑)

マスカラリムーバーを買ってみようと思ってたら、マスカラもセットになってたお得セットを見つけたので買ってみたよ。2本セットで1050円でした。
よく見てみたら、リムーバーはお試しサイズでした。しょぼぼん。
こっちが欲しくて買ったのに

カール&ロングタイプと、ボリュームタイプのどちらにしようか悩んでたけど、私はカール&ロングを買いました。
マスカラはファイバー入りなので、結構まつ毛は伸びます。カールもそこそこ。
これの前にマジョマジョのマスカラも買ってたんだけど、それに比べると塗りやすい。
しかも下まぶたとかに誤って付くこともなかったので、こっちの方が使いやすいですね。
(マジョマジョは誤って皮膚に付くと落ちないんだな、これが)
本当は落としやすさから、フィルムタイプのマスカラの方が好きなのですが、カールが今いちなんですよね。

リムーバーの方は先がプラスチックの棒状になっていて、まつ毛に馴染ませてから2~3分待ってコットンで拭くと綺麗につるっとマスカラが落ちます。
オイルっぽいけど、何だろうね?これ。

これを馴染ませてからの待機時間、夫と話をしてたんだけど・・・
5分位経ったかな~と思って鏡を見てみたら、マスカラが落ちて見事下まぶたに。
変なおじさん状態。ひーーーっ
注意しろよ!




にほんブログ村 香水・フレグランス



肉食系男子

前に「午前十時の映画祭」の話をしたのですが、その前にこちらも観ていました。

【中古】LD ストリート・オブ・ファイヤー【10P18May11】【画】
ストリート オブ ファイヤー

これ・・・タイトルは聞いた事あって、ロックな映画(笑)だという事は知ってたのですが

観る機会がなくて内容はよく知らなかったんですよね。

てっきりミュージカルかと勝手に思っていたけど、違ってた。

ロック歌手のエレンが、ストリートギャング“ボンバーズ”のボス、レイヴェンに拉致される。ダイナーを営む彼女のファンのリーバは、流れ者の弟トムに助けを求める。トムは、陸軍あがりの女兵士マッコイと共に、エレンを救い出す。

かつて恋仲だったトムとエレンの間に、ふたたび愛の炎が燃え上がる。一方その頃、レイヴェンはボンバーズを率いて、ダウンタウンを襲撃しようとしていた。(ウィキペディアより)


すごくシンプルなんですが、この通りのストーリーなんです。

音楽もファッションも、もろ80年代!
シャツは思いっきりパンツの中に入れちゃうよ~!
サスペンダーもしちゃうよ~!

そしてね、このトムがね、すっごく強いんだよねー。
町の不良たちをばったばったと倒していくのだ。

この映画、今の草食系男子に観ていただきたい。




ラスト付近でダイアン・レインが歌っていた曲があるのですが、この曲、ヤヌスの鏡の曲!?
いいシーンだったんですけどね(笑
ヤヌスの鏡が~~ 邪魔をする~~

ラストネタバレですが。

ステージで歌うエレンを客席からトムが見つめ、多分・・・後半でエレンがトムを見つめるんですよね。
目が合ってからトムは客席を離れ、また旅に出るというエンディング。
いいラストだったなあ。

こういう音楽がポイントとなっている映画って、映画館で観るといいなぁ~~。
アマデウスも観ておけばよかった。



ヤヌスの鏡といえば・・・杉浦幸が、何かのきっかけで不良メイクになって、人格も変わるというドラマだったはず。
大映ドラマってあり得ない展開が面白かったよね。

杉浦幸さん、確かその後パチンコ雑誌にコラム書いてませんでしたっけ?


にほんブログ村 香水・フレグランス



安室ちゃんの

今さらながらですが、新しく発売されたエスプリークのアイシャドウを購入してたのでレビューしておきます。


3f68b7c4.jpg


購入したのはA-1。アムロちゃん使用カラーです。

83e443d7.jpg

パカッと開けると、透明シートに塗り方が載っています。これはいい~。
いつもパッケージに塗る順番が載っているのですが、すぐ捨てちゃうから忘れちゃうのよね(笑

こちらの商品、ワンストロークで目元を仕上げるというもの。
上から下までチップで色を取り、左の絵のようにいっぺんに塗っちゃうやり方と、今までどおり薄い色から重ねていってグラデーションを付けるやり方。
私は大雑把なのでいつもいっぺんに塗っちゃってます・・・。

塗り方としては、まずは目尻からスタートし、目頭で折り返しそのまま目尻へチップを走らせ、勢いで下瞼へ(笑
最初は「色が薄いかな?」と思ったのですが、これを2~3回繰り返すと結構発色します。
ラメもあまりギラギラ感がなく、チラチラとする程度ですが上品な印象です。
しっとりとした艶やかな仕上がりで、とても気に入りました。


807c736f.jpg

左端に白いパウダーがありますが、これは目頭に付属の丸いチップで載せます。
キラッキラッのラメなんですけどね・・・。
ん~これはあんまり使わない。おばさんは(笑

チップは2本ともすべてスポンジです。
正直、ブラシが付いていてもあまり使わない私にはこれは良かったです。

この色以外には、ピンク系、ベージュ系、ブラウン系、グリーン系があったと思いますが、グリーン以外は、似たような色合いでした。

仕上がりは、美しい安室ちゃんの写真を見てください。

このようになります♪~





朝、忙しいからついついこのシャドウの登場回数が多い・・・。
7月15日(だったかな?)には新色が出るらしいです。アイシャドウと口紅らしいです。
新色には、左側の私が使わなかったラメがなくなり、締め色が配色されるそうです。
私はそっちの方がありがたい・・・。





にほんブログ村 香水・フレグランス



涙線ゆるみっぱなし

私の好きな映画の中の一つ、ニューシネマパラダイス。
この映画が好きだとあげる方って、結構いらっしゃるみたいです。本当、いい映画ですよね。

近くの映画館で「午前十時の映画祭」というのをやっていて、今週はニューシネマパラダイスの回だったので観てきました!

ニュー・シネマ・パラダイス【Blu-ray】
ニュー・シネマ・パラダイス【Blu-ray】


ストーリーは今さら説明するまでもないかもしれませんが、シチリア島の田舎町で暮らす少年トトと、映写技師のアルフレードとの話。
成長して映画監督となったトトが、アフルレードの逝去の知らせを聞いての回想シーンで物語が進展していきます。

ラスト近くの、アルフレードの葬儀シーンから涙線ゆるみっぱなし。
あの有名なラストシーンまで泣いてしまいました。
あぁー 年取りましたなあ・・・私。

でもニューシネマパラダイスが取り壊されるシーンでは、歴史ってこうやって作られていくんだなあって、ちょっとしみじみしてしまいました。
私が暮らす街でも、老舗のレコード店が近々閉店するんですよね・・・。
なんだか感傷深い気持ちで映画館を後にしました。
この映画が映画館で観られてよかった!

あ、この映画って155分もの長さの「完全オリジナル版」というのも存在するらしいです。
こちらではトトが初恋の女の子と再会し、不倫まで発展するというストーリーが練りこまれているそうです。
そっちは観たことないや。
このまま観ない方がいい気がする(笑


にほんブログ村 香水・フレグランス



shu uemuraのフレグランス


最近愛用しているこのフレグランス。


00ea4c76.jpg


SHU UEMURA  フルール ド スルス

シュウ ウエムラが表参道のショップオープン25周年を記念して発売された香りです。

そしてシュウ ウエムラがフレグランスを発売したのは、20年ぶりのようです。

とはいっても、入手したのは数年前なんですが・・・

発売されたのは3年前の2008年。 同じネーミングのアイシャドウも発売されたみたいです。

どちらも限定商品のようです。

SHU UEMURA  ← 参考ページ


こちら以外にもボトルが赤色のフルール ド ローズ、黄色のフルール ド テールとブルーのこちらとで3種類。

トップ:フレッシュレモン、ラベンダー、アニス、ブラックカラント、ガルバナム、パピルス

ミドル:フローラルオレンジブロッサム、ジャスミン

ラスト:フローラルコリアンダー、バジル

一番最初はレモンの香りとともに、アルコールが結構香ります。
香調を見てもわかるとおり、全体的にフレッシュでスッキリした香りです。
ミドルのオレンジブロッサム、ジャスミンが香ると、ラストに向けてコリアンダー、バジルとハーブっぽい香りへと変化していきます。トワレですが、わりと長めに香りますよ。かすかに長ーくって感じですかね。
ここ数週間使ってますが、全く飽きません。

こういうシトラス系のフレッシュな香りって変質するのが早そうなので、じゃんじゃん使っちゃいましょう。


にほんブログ村 香水・フレグランス



最新コメント
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ