VICE VERSA

香水、音楽、映画、育児・・・その他興味あること色々。 特に香水がメインのブログです。

2011年09月

エスプリークプレシャス デュアルグラデーションアイズ

7月の話ですが、いつも行くカウンターでお手入れをしていただいた際に、仕上げで使ってもらったアイシャドウが結構よくって。

エスプリークプレシャス デュアルグラデーションアイズ D-1

b4b08c08.jpg

776f2222.jpg


いつもはピンクなんて使わないんですけどね。
奥二重だから腫れぼったく見えるもんで・・・。
アイシャドウはいくつか所有していますが、実はピンク系は1つしか持ってない(^^;
しかもそちらはほとんど色が付かないので、ほぼラメを足す役割でしか使用してないんですけどねー。

でもその時使っていただいたこのアイシャドウが、奥二重の私にもすんなり馴染んで「いいなー」って思ってたんです。
今度カウンターへ行った時に買おうかな、でもいつでもあるだろうし、な~んて思ってたら、ある時立ち寄ったドラッグストアでその商品を見かけなかった・・・。
確か去年発売されたハズなのに~!?と思って、慌ててカウンターへ行ってみたら、店頭からは姿を消していましたが、引き出しから出していただきました。
今って商品のサイクルがすごく早いんですね。1年で姿を消すなんてねえ。

でーー こちらの商品。
確かCMでは「360°アイしてる」」だったはずです。
下の涙袋に入れるグラデーションカラーが売りのこちらのアイカラー。
左端の白いのがベースなのですが、こちらの付け具合によって、キラキラ度がアップしたり抑えめだったりします。
最初はそれがわかんなくって、ガッツリベースを塗っていたせいか、キラッキラッな目元に。はははは

全体的にキラキラ度が高いアイシャドウです。私が持っている中では、いちばんキラキラしてるかも・・・
下瞼に下の白いキラキラパウダーを馴染ませ、黒目の下にピンクをチョンッと置くとウルウルした瞳になるそうです。
んーー おばちゃんがウルウルした瞳になってもねえ(笑

でもピンクがガッツリ付かずにシアー感があるので、普段ピンクを使わない方にお薦め!
キラキラは強いですけど、それが瞼を腫れぼったく見せないのかも。

気に入ったので、ネットでD-2のカーキ系を購入しました。
カーキは得意な色なので、失敗はないと思って・・・。
こちらはかっこいい系の目元になりますね。

34747445.jpg

こちらだとお安く購入できるみたいです。ピンクは売り切れていますが。
コーセー エスプリーク プレシャス デュアルグラデーション アイズD-2
コーセー エスプリーク プレシャス デュアルグラデーション アイズD-2

カーキの方は下まぶた用のピンクのシャドウが薄くて、あんまり目立たないですね。
D-1のピンクの方が華やかだし、結構使い勝手も良さそうだったので、ピンクの方が気に入りました。

にほんブログ村 香水・フレグランス





アスタリフト ファンデーション&プレストパウダー当選


フジフィルムさんのアスタリフト  ライトアナライジング モイスチャーファンデーションライトアナライジング プレストパウダーが当選しました。
わぁーん 久しぶりにこんな豪華な賞品が当たったから嬉しいよぅ・・・

アスタリストとは、例の聖子ちゃんと中島みゆきさんのCMで有名な化粧品ブランドです。(近々、聖子ちゃんとキョンキョンに代わるみたいですけどね)
このアスタリフトはアスタキサンチンを使った基礎化粧品が有名ですが、この度ベースメイクのラインを発売されるそうです。

2a277580.jpg



フィルムメーカーさんだけあって、今回のファンデーションは自分専用”照明”ファンデーション というのが売りのようです。
いつでもどこでもライトアップ肌へ
芸能人の方で、おかかえの照明係さんとかいらっしゃる方いるじゃないですかぁ・・・そういうイメージですかねえ(笑
でも照明ファンデーションってすっごく気になる!


パウダーファンデーションの方は、ピンクオークル・オークル(00.10.20)・ベージュオークルと全部で5色展開。
私はいつもファンデーションは標準色よりワントーン白い色を購入するのですが、サンプルで試してみたところ、標準色のオークル10が一番ピッタリ。
照明ファンデーションだから?ちょっと白めに発色するようです。
下地を塗った後に付けてみましたが、わりと軽い仕上がりでした。カバー力はあまりありませんが、パウダーファンデーションではないようなツヤッとした仕上がりが気に入りました。
去年、コフレドールのファンデーションを購入しましたが、そちらは塗ってすぐは「顔、白っ!」てな感じで、麻呂的な仕上がりでしたが(でも、時間が経つにつれ馴染んできましたけどね)こちらはそういった麻呂的な仕上がりはなく、どちらかというと透明感まで感じさせるような感じ。
内側から発光してるような・・・というのはオーバーな表現ですが、でも粉っぽさがなくツヤッとした仕上がりは気に入りました。

このファンデーションにもアスタキサンチンとコラーゲンが配合されているのですね。
こちらのお陰なのか、季節柄なのかわかりませんが、夜になっても乾燥はしませんでした。
もちはまぁまあです。薄付きだからなのか、汚いヨレ方や落ち方はしませんよ。

f494450a.jpg


フェースパウダーの方は、ピンクっぽいパウダーです。
粒子がとても細かく感じます。
そしてなにより付属のパフが、すっっっごくフワフワで気持ちええ。
お昼はこちらのパウダーでお化粧直しをしますが、えぇ気持ちや~~~と至福の時間を過ごしております。
1aeb43aa.jpg


ケースもアスタリフトのイメージカラー、赤がグラデーションになっていて高級感があります。
難点を付けるといったら、そうだなぁ お値段かなあ。
パウダーファンデーションのレフィル3570円、ケース1050円、リキッドは4410円。
プレストパウダーのレフィルが3150円、ケース1050円。
近頃、ベースもの、メイクものすべてが徐々に価格が下がっていく中、ちょっと強気な価格設定。
1000円とは言わないですが、あとレフィルが600~700円位安かったら購入したい。
フジフィルムさん頑張ってー

私は老舗の化粧品メーカーの品ばかりを購入することが多く、正直後から化粧品業界に参入してきたメーカーの化粧品はどうなんだろう?と思っていました。
でも今回フジフィルムさんの化粧品を使用させていただいたところとても良く、老舗化粧品メーカーにも引けを取らない程の品質だというのがよくわかりました。今まで変な先入観を持っててごめんなさい、って感じです。

今年の秋冬はこちらのファンデーションを使わせていただきます。フジフィルムさん、ありがとうございました。



にほんブログ村 香水・フレグランス





最新コメント
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ