先日、当選した洗顔石鹸:サボンピータンで洗顔をしているのですが、これいいですねぇー。
金額が金額なので・・・とも思ったのですが・・・金額が金額だからなのか?(笑)
なぁーんて、それを抜きにしても超・乾燥肌の私には合っていました。

何しろ洗顔後に、何もつけなくてもつっぱらない。
いつもは、すぐさま化粧水をつけないと、ばっきばきに乾燥しちゃうんですけど、それがないのですよ?。

洗顔方法が変わっていて、普通の石鹸のように手の平とかネットで泡立てるのではなく、石鹸を直接顔面にぬりぬり・・。
そしてその後、手で優しくマッサージをするように洗うのですね。
最初は、こんな洗い方で大丈夫なのか?とも思ったのですが、大丈夫みたいです。

ただ、オイリーな方にはどうなのかな?ちょっと重いかもしれません。


今日はゴーストサマードリームでした。
2004年に限定発売された香り。
購入したまま、ほったからかしでした。あっ いえウソ。 大事に寝かせてましたウインク

06475c9b.jpg


トップノート:フリージア、マンダリン、ザクロ、バンブーリーフ。
ミドルノート:カラーリリー、ピンクピオニー、ヴァイオレット、ホワイトウッド。
ベースノート:バニラオーキッド、アンバー、ムスク。

トップはマンダリンのすっきりとした香りが印象的ですが、その後にはちょっと瓜っぽい香りが出てきますね。
バンブーの香りがそう感じさせるかな?
そしてわりと早めにアンバーが香ります。

このゴースト三日月シリーズは、一番最初の・・・なんだったっけ?
あっ そうそう ゴーストサマームーン。

ピンクの三日月ボトルと、桃のようなフルーティーな香りが世の若者の心(←古い表現っすねぇ・・・)をぐわしっと掴んで、「ゴースト」の名前を一気に有名にしましたよね。
香り的には、同じ年あたりに発売された ユージンフロアと似ているなぁーと感じた記憶があります。
この一発目のゴーストサマームーンが大ヒットしたお陰で(?)ゴースト○○というシリーズが毎年発売されるようになりました。

そのゴーストサマームーンの香りのイメージとしては、カキ氷のピーチハート矢
そしてこのゴーストサマードリームは、スイカ味のシャーベットといった感じかな困った

ちなみに

2003年 ゴーストサマームーン


2004年 ゴーストサマードリーム



2005年 ゴーストシアサマー



2006年 ゴーストサマーフラート




☆番外編☆

ゴーストディープナイト




今年は ゴーストサマー・・・サマー・・・さま?ず。(ネタギレ)
お後がよろしいようですいません