2012年になりました。遅くなりましたが、今年も宜しくお願い致します(^^)

さて。

久しぶりに香りのことについて書こうかな。
冬はだいたいいつも甘めのバニラやパウダリー系の香りを好んで使っているのですが、今年の冬はなぜかそういう気分じゃない。
ウッディ&スパイシーな香りが気分なのです。
よく使うのは、エルメスのオーデメルヴェイユ。これ購入した当時ってほとんど使わなくって、数回使ってお蔵入りしてた香りなんです。
なんというか・・・地味すぎて華がないっていうか?(愛用されてる方、ごめんなさい・・・でも今は大好きな香りです!)
フローラルを全く使っていない香りなのですが、森林浴をしているようなアロマティックな香り。
使い出すとその癒しオーラにはまっちゃうのですが、当時は「なんか地味だな!」って印象しかなくて。
香りの好みって変わるもんなんですね。
あと登場回数が多いのは、ジョルジオ・アルマーニの「マニア」(旧ボトル)、グッチ「グッチ・オードパルファム」、シャネル「チャンス」などなど。
所有している香水が多いので、今はほとんど購入する事がないんですけどね。
昼にリタッチする時は、資生堂の「金沢オードパルファム」を使っています。
この香り、和風なところが上記の香りに馴染むのか、綺麗に重なるんですよ。
そうそう、この前書いたアプリ「フライト」の中でも、話の中でそれぞれの愛用香水が出てくるんですね。
スカルプチャーオム、エタニティ・フォーメン、エゴイスト、アリュールオム。
私、メンズの香水はほとんど知らないのですが、エゴイストとアリュールオムの香調を見てたら、なんか興味がわいてきました。(キッカケがヤバイですかね・笑)
アリュールオムはフレッシュ・スパイシー・ウッディ・センシュアルで構成された香り、エゴイストはウッディベースにフローラル・フルーティーノートが調和された香り。
@コスメで見てたら、両方とも結構女性の愛用者多いんですね。
今度、シャネルに行って試してこよ!と思っているのです。
シャネルではエゴイストプラチナムが人気のようですが、これはフゼア系なのですね。フゼア系苦手なんだな・・・私。

スカルプチャーオムは、メンズにしては甘いんですよ、結構コテコテな甘さ。
一時期キムタクが使ってるとかで流行ってましたが、この香りつけてる方とすれ違うとすぐわかるほどわかりやすい(?)香りなんですよね。
会社でも付けてる人いたなーー。彼は辞めてもう数年経つけど、元気にしているのであろうか・・??