VICE VERSA

香水、音楽、映画、育児・・・その他興味あること色々。 特に香水がメインのブログです。

音楽

サンディって知ってますか?

昔、サンディー&ザ・サンセッツってバンドがあってですね(解散はしてないのかなあ)、こういう歌を歌ってたんですよ!


サンディという、超~~~細くて綺麗なお姉さんがボーカルだったんですが、日本よりも海外での評価が高かったと記憶してる。
私の中ではサディスティック・ミカバンドと若干かぶるという事は置いておいて(音楽性が全く違うんだけど、女性ボーカルというという共通点だけで)、今はハワイアンのアルバムをたくさん出しているようなんです。

私、フラをやるまでサンディがこういう面で活躍してるなんて知らなかったわ!
サンディのフラスクールはとても有名なんですね。



たまたまウィキペデュアでサンディの事を調べたら、変名を多様する方らしく、「ルパン三世」のエンディングテーマ(ラブ・スコール)をサンドラ・ホーン名で歌ってたとか。びっくり~~~!
エンディングってったら、あの曲でしょ!?



言われてみたら、声が同じだ・・・
知らなかったぁ

にほんブログ村 香水・フレグランス



somebody to Love

ちょっと前に「フレディマーキュリーの生まれ変わりか?!」ネットで話題になってたみたいだけど・・

フレディに、ほ~んと似ててびっくり。
どことなく顔も似てますな。





にほんブログ村 香水・フレグランス





意外なタイトル

最近、車の中でマイケルジャクソンのCD「King of Pop」を聴いている事が多いんですね。
まぁそんな大ファンってわけではないけれど、アップテンポの曲が多いから運転するにはいいわけですわ。
ビリジーン ダッツ マイラー♪ とか、怪しい英語で一緒に歌っておりますが(・∀・)
マイケルジャクソン以外で聴くのは、今は松田聖子だけど。ふふふ 80年代で時代が止まってるでしょ?
でも聖子ちゃんのCDはベスト版なんだけど、シングルになっていないアルバム収録曲もあっていいんですよ。マイアミ午前5時とか。

で、話はマイケルジャクソンに戻ってー
この前ヒマだったから、マイコーのアルバムタイトルを翻訳サイトで調べてみたんですよ。

Thriller  →  スリラー

まんまだなー

Human  nature  →  人間性

ほうほう

smooth criminal  →  滑らかな犯罪者

滑らかな?犯罪者? ちょっと意味わかんないや。

Off the Wall → とっぴ

とっぴ?とっぴって突飛?
えぇー?と思ってPC画面2度見しちゃった。
そんな意味の曲だったの~?ちょっとビックリ。
これ確かスクーターのCMの曲だったよね、マイケルが出演してた。
でも曲のタイトルはとっぴ。

今日はスーヴェニールイタリーでした。
先日、ドレッサーの中で倒れていたこちらを発見。
液漏れしてプラスチックの一部が溶けてた(@@
久々使ったけれど微妙に香りが壊れているような・・・。
トップの爽やかなグレープフルーツのような香りがちょっとやられている。
ラメ入りのフレグランスなのですが、たまにラメがつまるところが欠点ざます。


わー ライブドアブログって、記事をアップすると過去にアップした同じカテゴリの記事が下に表示されるんですね。
前はなかったような気がする。
へーー!  面白いやー

にほんブログ村 香水・フレグランス

カーオーディオ変えた


田舎じゃ車がないととっても不便。
交通機関が発達してればいいのだけどねぇー。そうでもないとやっぱり車は必需品!
そして車に乗っている時間も多いのである。

私の愛車、今までオーディオがMDしか付いてなかったんですよ!今時MD!もうCMすら見なくなったあのMD・・・・。
CDも付いていないから、とっても不便。
CDをMDに録音するのも面倒で、最近はもっぱらFMしか聴かなかったんですけど、そのFMですら調子が悪くなり、車内を無音で過ごすのも何だったのでオーディオを乗せ換えました。


7f2f301e.jpg


今、USB接続のカーオーディオってあるんですねぇ・・・。時代が昭和で止まってる私はま~ったく知りませんでした。
取り付けたのはカロッツェリアのDEH-650P。
決め手となったのは、この青い色!青く光ってとっても綺麗
機能なんて無視!・・・だって詳しくないから・・・。
でもこちらの機種、アーティスト名や曲名がウインドウへ漢字表示されるから分りやすい。

フラッシュメモリーに音楽を取り込んで、オーディオに挿すだけですぐ聴ける。便利な世の中ですねぇ・・・本当。
実は今まで知らなかったのですが、オンラインストアで音楽を購入するのってCDを購入するより安いんですね。
あ、時代止まってますか?やっぱり(笑
なんだか音楽も消耗品みたいな感覚ですね。要らなきゃ消去しちゃうんでしょ?
レコード・CD世代の私には、ちょっとそれは寂しいっすねえ。
CDを購入して家で聴くまでのワクワク感や、家で開けて歌詞カードを読むドキドキ感。
ネットで購入するのは便利だけれど、あぁいうドキドキ感って味わえないですよね。

CDも付いているから、これからCDも聴ける。ふぅ~ 良かった。
でも今はずっとアンパンマンが入ってる。アンパン!アンパン!アンパンマン!


61d8adac.jpg



ずいぶんと前ですが、マイトさんから清志郎のCDをコピーしていただいた。それもずっとヘビロテ中。
このCDラベルどうやって作ったの?すげーーっとしばし感動して眺めてしまいましたとさ。


にほんブログ村 香水・フレグランス


69!

e249f516.jpg
今日は6月9日。
だから!ロックの日なんですって。
最近〇〇の日って多いなぁ。
だって11月22日がいい夫婦の日で、4月22日が良い夫婦の日でしょ?なんか似てね?
でもロックの日というのがあるのは嬉しいなー。

ロックの日とは関係ないけれど、写真はエスカーダのセンティメント。
前にもこの話には触れた気がするけど、見事に変色。
元々はピンク色だったんだけど、黄色?黄緑?な~んか渋い色(+_+)
ベビードールも見事に変色したし、ピンク色の香水って変色しやすいみたいですね。



にほんブログ村 香水・フレグランス




Rebecca/レベッカ

ヒマな時のyou tubeほど危ないものはない。
ついつい見ちゃうーーー。  

懐かしい映像を見つけたので。


REBECCA Privete Heroine
レベッカは結構好きだったのよね。Nokko歌うまいなぁー。
すごくパワフルです。こういう個性的な女性ボーカリスト、今はなかなか出てこないよね。歌がうまい人はいくらでもいるけど。

そしてこのファッション。
当時(80年代)ファッションの王道を行く格好ですが。
ボロボロのジーンズにソバージュ。
そしてこの映像「シークレットGig」
ギグって言葉、もう使わないよね(笑    懐かしいな。





REBECCA   SUPER GIRL
あんまり可愛かったからこちらも。
めんこいのぉーーー
Nokkoのドレス・ダンス・歌詞 どれをとっても可愛い。
レベッカは歌詞も好きだったのだ。
フツーの女の子が内心思っていることや頑張っている事を歌にした曲が多かったから。
このsuper girlも女性が密かに夢を見ていること、でも日常は脱却できない、そんな事を歌った歌です。

・・・と、こういうの見ていると、あっという間にお休みが過ぎていくのだ。 



にほんブログ村 香水・フレグランス

あれから1年

5月2日
・・・あれから1年かぁ。早いですね。
あのニュースを聞いた日の事を思い出してみると、ついこの間の様な事。
でもあの日から我が身に起こった事を色々と思いだしてみると、もっと月日が経ったように感じる。
不思議なもんですね。


にほんブログ村 香水・フレグランス





お習字の時間ザーマス

また音楽ネタですが

最近頭から離れないこの曲




ザ・ハイロウズ 日曜日よりの使者

ホントはハイロウズの映像の方がいいかな、と思ったのですが、こちらの映像がとても曲に合っていたので。本当に電車に乗った気分にしてくれます。

ヒロトが自殺を考えていた日曜の夜に、ダウンタウンの番組を見て笑い、「自分もまだ笑えるんだ」と自殺を思いとどまったというところから生まれた曲。ダウンタウンの松本の事を歌った曲とも言われる。

検索をしたらこうあったのだけれど、本当なのかしら・・・
皆を励ます曲をたくさん書いている彼だけに、自殺を考えていたというのが信じられなかった。
上の事が本当の事ならば、ちょっと考えさせられる曲だなぁと感じました。

GetAttachment



イヴサンローラン ニュ。
このフレグランスは写真撮りにくいなぁ(笑)
だってボトルにあらゆるものが写りこんじゃうんだもん。
トワレとオードパルファムではボトルの形が違います。
こちらはオードパルファムの方。
香りも若干違うらしいです。
NU=NUDITE=裸の意味。


このフレグランスってお香系の香りのイメージがあったのだけれど、最初の香りの印象はお線香&酸っぱい!?
トップにベルガモットが使ってあるので、それでなのかなぁ。
その後、墨のような香りがしてくる。
習字の時間の教室の香りっすねー(笑)
これに気がついた時には笑っちゃいましたワ。
スパイシー&お線香系の香りをベースにこの墨のような香りが乗っかるので、私にはなんとなく和なイメージがありました。




にほんブログ村 香水・フレグランス


最新コメント
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ